Skip to content. | Skip to navigation

Personal tools
Password reminder

Navigation

Personal tools
Password reminder
You are here: Home / Conferences / Tokyo 2019 / Programme

グーグルフォントのバリアブルフォント

When Thu 05 Sep 1710
Where Innovation Hall
What Japanese
Who Irin Kim, Nathan Williams
グーグルフォントは高速、簡単、そしてオープンなタイポグラフィを目指している。その一環としてバリアブルフォントをおおいに歓迎したが、否定的意見もあった。バリアブルフォントの秘める可能性は否定できないが複雑であり、「簡単な」タイポグラフィという我々の掲げた目標とは相性があまり良くない。バリアブルフォントの知識が浸透していないユーザー層からすれば、簡潔さは重要なキーワードになる。我々は複数軸のあるバリアブルフォントを試して学習できるツールを提供することで、ユーザーを教育していかなければいけないという課題に取り組んでいる。グーグルでのバリアブルフォントのサポートまでの道のりを振り返り、ユーザーからの反応や乗り越えた数多の障害を紹介していく。

Back to the programme