Skip to content. | Skip to navigation

Personal tools
Password reminder

Navigation

Personal tools
Password reminder
You are here: Home / Conferences / Tokyo 2019 / Programme

AR環境におけるより良いフォント選びのガイドラインについて

When Fri 06 Sep 1530
Where Innovation Hall
What Japanese
Who Min-Young Kim
フォントワークス は、東京大学大学院情報工学系研究科 廣瀬・谷川・鳴海研究室、電気通信大学情報理工学研究科広田研究室と共同で、拡張現実感(Augmented Reality:AR)環境において文字情報を提示する際に、どのような観点からフォントを選ぶことが適切かという研究を行なっています。 一口にARといっても、スマートフォンやタブレット端末を利用したものから、個人向けウェアラブル端末や車載のヘッドアップディスプレイを利用するものまで、幅広い利用環境・対応端末が考えられます。そのため、AR環境において適切なフォントを選択するためには、まず、文字情報が提示される目的や状況を明確にしておくことが必要となります。その研究内容について、ご紹介させていただきます。

Back to the programme