Skip to content. | Skip to navigation

Personal tools
Password reminder

Navigation

Personal tools
Password reminder
You are here: Home / Conferences / Tokyo 2019 / Programme

ツールで語るヒラギノ開発の歴史

When Fri 06 Sep 1650
Where Miraikan Hall
What Japanese
Who Masahiro Ochiai
ヒラギノは現在では日本を代表する書体ファミリーであり、様々な局面で使用されている。またCIDフォントからOpenTypeフォントへの進化/移行の黎明期に専用ツールも含めて模索を繰り返しながら開発されたフォントであった。日本語OpenTypeが存在しない時代に同書体がどのようなツールで開発されたのか、なにに苦労し、どう評価したのか。この講演では、そのような技術的な視点からヒラギノの開発を振り返る。

Back to the programme