Skip to content. | Skip to navigation

Personal tools
Password reminder

Navigation

Personal tools
Password reminder
You are here: Home / Conferences / Tokyo 2019 / Programme

Type. My Life. (Japanese)

When Fri 06 Sep 1850
Where Miraikan Hall
What Japanese
Who Akihiko Morisawa
私の祖父である森澤信夫は発明家であった。1924年、彼は世界で初となる邦文写真植字機を発明する。日本語が等幅で印字できることに着目し、それを機械的に制御することに成功した。その過程で生み出された文字サイズや行間を示す単位は、日本語の組版に欠かせない単位として今もなお利用されている。 彼は長年に渡って日本における写真植字機と優れた書体デザインの普及に努めてきた。やがて私も祖父のいる会社に入り、そうしたエネルギーに溢れた先人たちの後を追うようにデジタルフォントの普及に邁進することになる。 金属活字とは異なる独自の変遷を遂げた日本の事情を解説するこの講演では、決して平坦ではなかった祖父・信夫の生涯に沿いながら、私自身にとっても人生の一部となった日本のタイポグラフィの100年間を紹介する。

Back to the programme