Skip to content. | Skip to navigation

Personal tools
Password reminder

Navigation

Personal tools
Password reminder
You are here: Home / Conferences / Tokyo 2019 / Programme

書体の使い手の雰囲気を表す環

When Sat 07 Sep 1100
Where Innovation Hall
What Japanese
Who Edwina Lee
色彩論を学習する中ではカラーチップや色立体、色相環という形で色を学ぶ。日々の生活に馴染みの深いコーヒーの世界にはフレーバーホイールという環状の表が存在する。現在、私たちは書体を分類するための環を考案している。芸術心理学や色彩心理学、果ては聴覚、視覚、嗅覚などを取り入れ、作りたいレイアウトや人々の感情にマッチする書体を提案できる環の構築をめざしている。

Back to the programme