Skip to content. | Skip to navigation

Personal tools
Password reminder

Navigation

Personal tools
Password reminder
You are here: Home / Conferences / Tokyo 2019 / Programme

Irin Kim

Kim Irin is a visual designer in the Google Fonts team, based in New York City. She has focused on developing design systems and visual identities, and has contributed to UX/UI projects such as the Material Design guidelines, the SPAN design and technology conference, and surfacing variable fonts in Google Fonts (fonts.google.com). She recently led a project to add more Korean fonts to the Google Fonts library, and to showcase them she commissioned a website from local design studio Math Practice (googlefonts.github.io/korean) キム・イリンはニューヨークに拠点を置く、グーグルフォントチームのビジュアルデザイナー。彼女はデザインシステムとビジュアルアイデンティティの構築に携わり、またマテリアルデザインガイドライン、SPANデザイン&テクノロジーカンファレンス等のUX/UIプロジェクトにも貢献し、グーグルフォント(fonts.google.com)を通してバリアブルフォントの世界にも足を踏み入れている。最近ではグーグルフォントに韓国語フォントを追加するプロジェクトに関わり、地元のデザインスタジオであるマス・プラクティスにその見本ウェブサイトの製作を依頼(googlefonts.github.io/korean)。

At ATypI Tokyo Irin Kim will be speaking at:

Back to the programme